不動産投資の失敗とは、失敗しない方法を学ぼう

Pocket

失敗、、、、、

不動産投資の失敗とは何をもって失敗というのでしょう

空室?

修繕費?

金利の上昇?

災害?

詐欺物件?

精神的な不安?

よく、失敗する人の多くが【勉強不足】っていいますよね

勉強はもちろん大事ですがこの情報社会の中、何を信じていいのか
誰の言ってることが本当なのかw

結果、、、

勉強しすぎて買えない君

 

がめでたく出来上がりますw

ほびい、ちょっとわからないのが勉強ってどこまでするの( ゚Д゚)

賃貸相場?売買相場?坪単価?
路線価?積算?タスマップ?不動産鑑定士に物件の評価でも出してもらいます?

単純に失敗って資金ショートのことですよね
だって、プラスで普通に運用してる人って失敗って言わないし
購入時に どマイナスで持つのは論外として

資金ショートの原因って

・空室  ※新築アパート買って空室保証なしも含み

・予期せぬ修繕

・納税

・キャッシュフローの計画性のない使い方 ※使い込み

まれに事故案件なんかもあるとはおもいますが
ぱっと思いつくのってこんな感じですかね

それであれば、、、、

・空室→初期の賃貸需要調査でカバー

・予期せぬ修繕→キャッシュフローの貯蓄&修繕業者の提携ローンでカバー

・納税→計算できるっしょ

・キャッシュフローの使い込み→ 、、、、うーんとしか言えないっすw

最後のキャッシュフローの使い込みは正直理由はどうあれ使い込むにしても
計画的に使い込まないとだめですよねw
言い方はあれですが、自業自得というか、、、、

世の中、色々な物件があって、色々な業者がいます
かぼちゃの馬車みたいなところもあればしっかり

☆アフターフォロー☆まであるところ

色々勉強したって業者にやりくるめられたりする方たくさんいますよね
色々勉強したって貯蓄増えないですよね

本当に勉強するべきところ

不動産投資で大切なところって

購入する業者】  【管理する業者

の目利きじゃないですかね。

その目利きとは

・しっかりプラス収支で運用する物件を売っているか

・修繕などのアフターフォロー体制がしっかりしているか

・ファイナンスが複数提案できるか

などなど、ちょっと極論かもですがここを抑えてあれば
そうそうつぶれたりはしないかと

勉強が悪いとは言いませんよ

でもほびいはたくさんの投資家さんになりたい

勉強しすぎて買えない君

【買えない君 再び登場】

みてきましたのでw

買えない君『3年前から勉強してるんです!!』

3年前に買ってたら3年分の元金減ってますよねwと
思ってしまうのは意地が悪いですかねw