トランクルーム投資→節税なの?利回りは?リスクは? そんなことよりまずはやってみよう!! 【ニッチな投資も嫌いじゃないでしょ?】

Pocket

ほびい実は前々から検討してまして、、、
ちょっとニッチな感じで興味津々(^^)/

ちょっと響きだけでも惹かれません?

某トランクルーム会社とお客様のテナントをトランクルームに
したタイミングでトランクルームの担当営業に、、、、、

ほびいもやりたい!やりたい!やりたい病が発病

となり早速物件仕入れと同時進行で提案受けました(^^)


某トランクルーム会社の提案例ですが、その会社は
トランクルームは坪いくらで収支計算するそうです。

サンプル:東京都内 某場所 33坪 坪売り上げ8,091円の収支計算
総室数 30室   総事業費が約610万でした。
ざっくりですが、

・トランクルーム部材
・電気工事
・空調関係(エアコン)
・壁面、床施工
・看板代
・セキュリティ関連

が事業費内訳です。※これが高いのか安いのかw初見過ぎてわかりませんw

下記が3つの選べるプラン的なやつです

①管理委託契約
・オーナーが事業費運営経費を負担するバージョン

②売上歩合型(10年間の定期建物賃貸借契約)
・オーナーが負担する事業費用及び運営経費によって
月々お支払いする賃料のパーセンテージが決まります。
※月額賃料は、売上に応じたパーセンテージ

③家賃保証型
・毎月固定の賃料を保証されます。
 事業費用を負担すると負担額に応じて月額賃料が増額されます。

がありました。

イメージとして

①が普通にオーナーが全部自己資金で作ってそれをトランクルーム
会社が募集から何からやってくれて管理手数料が20%取られる感じです。

②がオーナーとトランクルーム会社が共同出資してその費用割合に応じて
管理手数料が30%~50%取られる感じです。

③が費用負担はむしろトランクルームが主導で負担するけどオーナーは
場所貸してね!ついでに費用も出してくれるなら固定の賃料上げますよ!
って感じです。

見にくくてすいません、、、、編集能力が欠如してまして、、、
↓図です。

①管理委託契約 
 → プランA

②売上歩合型(10年間の定期建物賃貸借契約)
 →プランB、プランC、プランD

③家賃保証型

 →プランE、プランF

ですね。

ほびいが検討したのがプランEのパターンでした。
俗にいうサブリース!!家賃保証型!!
区分ではほびい、絶対やりたくない家賃保証もトランクでは抵抗
ないんだよな~


そして物件!!!

某場所 駐車場が33坪
 580万で売ってまして
※目の付け所がなかなかでしょw


それを公庫で10年2%で引いた場合

月の支払いが  53,367円

管理費、修繕積立金が30,000円位 

固都税 月ならして3,000円位

総支払86,367円

プランE の収入(賃料)116,640円(^^)/

CF 30,273円/月 363,276円/年

ローン10年で完済後

CF 83,640円/月 1,003,680円/年

これをプランFで検討した場合は551万を自己資金出したとして

月のプラスが

29,160円/月 349,920/年   回収に15年以上ですよw

絶対手出し無しでやりますよねw

小ぶりでしたが、面白そうだったので
ちょっとやってみたくて頑張ったんですが
仕入失敗、、、、。

買いきれなかったんですよ(-_-;)  

うーん、残念


隙あらばといまだに狙っております。

ちなみに計算方法は

近隣のトランクルームの坪単価を計算して
自分の仕入れ物件の広さに当てはめて計算していけば
トランクルームの収支表は結構、簡単に計算できるそうです。

こまめに調べていけば掘り出し物は出そうですよねw